04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
2009.10.07 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
自由という名の虚無
2008.02.05 Tuesday 13:41
相変わらず放置で申し訳ありません。
現在、修論が片付き、面接試問も無事合格しようやく落ち着いたところです。
でも、この先の進路は何も決まっておらず、途方に暮れる日々を送っています。

病気でも働ける職場ないかな…
週2,3日でもOKなユルく働ける職場。
普通の企業の正社員じゃまず無理ですよね。
かと言って派遣じゃこき使われて使い捨てされるし。
ううむ、何がいいんだろう…

そんな中、以前パーツモデルの募集に応募し合格したんですが、それをやってみようかなと思っています。
それで食べていけるとは思っていないけど、以前からやりたいと思っている仕事でしたから。
でも、事務所に電話するのには勇気いる…
何しろ合格したのは昨年の8月でしたし。
集英社の編集者の知人には、そんな人いっぱいいるから大丈夫だよと言われましたが。
近いうちに勇気を振り絞って連絡してみます。

一月に論文を提出してから時間ができたので、メンクリには毎週通っています。
処方箋も変わりました。

朝食後
アモキサン25mg×3T
リーマス200mg×1T
アシノンカプセル75mg×1T

夕食後
アモキサン25mg×3T
ジェイゾロフト50mg×2T
リーマス200mg×2T
アシノンカプセル75mg×1T

毎食間
ツムラ麻子仁丸エキス顆粒×1T

就寝前
ジプレキサ5mg×1T
ユーロジン2mg×1T
ベンザリン5mg×1T

アカシジアが酷いのでエビリファイが中止になり、代わりにジェイゾロフトが出ました。
そしてアモキサン増量。
それでも統合失調症の薬の副作用と思われる症状がまだ出ていて困っています。
例えば口をもぐもぐさせている、前屈みな姿勢になっている、うまく喋れない等々…
副作用もなくよく効く薬ってないもんでしょうか。
医師からはもう他にこれより古い世代の副作用の強い薬しかないと言われてしまいましたが、私はそれでも構いません。
だって、去年寝たきりだった頃、ジェイゾロフトを処方されていましたが効かなかったもん。
効くけど副作用の強い薬と、副作用はないけど効かない薬…
どっちを取るかが問題です。
副作用を抑える薬が効きさえすればいいんですけどね。

今の調子は低めです。
何とか外出できるからまだ大丈夫だと思っていますが、今週末の連休にスキー旅行に行くのでテンションを保っていられるよう頑張ります。

JUGEMテーマ:日記・一般
処方箋 * comments(0) * trackbacks(0)
アカシジア
2007.12.22 Saturday 22:54
すっかり間を空けてしまい申し訳ありません。
こんなブログでも読んで下さっている方々に感謝いたします。

現在、修論の追い込みでいっぱいいっぱいでして…
こればかりは誰かに代わりにやってもらうわけにはいかないので、何とか自分で仕上げる為頑張っています。

しかし現在、薬の副作用が出て悩まされています。
それは足がむずむずしてちゃんと座っていられず、家中歩き回ってしまうようなアカシジアと呼ばれる症状です。
これを経験した方なら解るかと思いますが、まさに居ても立っても居られず、患者にとってはかなり辛い副作用です。
私の場合、横になっているとそれほど気にならないのですが、いつも寝ているわけにはいきませんので。
講義にも集中できません。

エビリファイの場合、この症状が出た場合、増薬すると改善されるそうですが、私は増やしても一向によくならなかったので減薬してみたのですが、それでも症状が出るのでまた増薬することにしました。
状態は一進一退。

医師の方針は現在の服用量でもダメならそれを抑える為にデパスを飲むことにして様子を見るというものです。
でもデパス、以前かかっていた医師に処方された時何かの副作用が出て服用中止になっているんですよね…それがちょっと気掛かりです。
一番いいのはエビリファイの増薬で副作用が治まることです。
何にせよ、論文が完成するまで意欲が持ってくれることを一番願っています。
現在の処方箋です。

朝食後
アモキサン25mg×2T
エビリファイ3mg×1T
エビリファイ6mg×2T
リーマス200mg×1T
アシノンカプセル75mg×1T

夕食後
アモキサン25mg×2T
リーマス200mg×2T
アシノンカプセル75mg×1T

毎食後
デパス0.5mg×1T

就寝前
ジプレキサ5mg×1T
ユーロジン2mg×1T
ベンザリン5mg×1T

巷のクリスマスモードを見ていると気持ちばかりが焦ってしまいますが、何とか切り抜けられるよう頑張ります。
処方箋 * comments(0) * trackbacks(0)
一進一退
2007.11.03 Saturday 22:00
昨日、精神科に行って来ました。
午後14時からの予約だったのに、準備が間に合わず20分の遅刻をしてしまいました。
鬱の時は一時間かけても支度ができなかったりするのでまだマシな方です。
受付で謝って待合室で待ちます。
私の通っているメンタルへルスクリニックは、老若男女問わず色んな方が来ています。
皆、見た感じじゃ精神疾患に罹っているなんで判りません。
以前通っていたクリニックは先生が摂食障害が専門だったので、若い摂食障害っぽい人達(見るからに痩せている人や太っている人)が来ていたんですけどね。
今回は比較的空いていたのですが、一人にかかる時間が長く、待つこと約40分。
15時頃になってようやく名前を呼ばれました。

そして部屋に入ると、主治医の先生に調子を訊ねられます。
訊かれると自分の状態を上手く把握できているわけじゃないので、いつも困るんですよね。
とりあえず、今は大学に行けるくらい元気だけど、夜眠れなくて昼間に我慢できないくらい眠くなるという事を訴えたら、先生は考え込んでいました。
ああでもない、こうでもないと相談した挙げ句、寝る前のジプレキサが1錠増えて、トレドミンが処方から消えました。
ついでに漢方が効き過ぎると言ったら、漢方も外れました。

処方箋はこちら。

《朝》
エビリファイ6mg×1T
アモキサン25mg×3T
アシノン75mg
リーマス200mg×1T×1T

《夕》
アモキサン25mg×3T
アシノン75mg
リーマス200mg×2T

《就寝前》
ベンザリン5mg×1T
ユーロジン2mg×1T
ジプレキサ2.5mg×2T
プルゼニド12mg×2T

これが14日分です。
昨日、これで試してみたところ、眠れたような気がしたので効いているのかも知れません。
それにしても、薬の量はなかなか減りませんね。
トレドミンは減ったけどジプレキサが増えた。
漢方は自分で調節して飲んでいるので変わりません。
量的にはプラスマイナスゼロ。
まさに一進一退です。

ああ、でもリスカしたくなる衝動については話せなかった。
先生にも言えないで一体誰に言うんだろう。
どうしても我慢できそうになくなったら電話することにします。
できればの話だけど。
今の先生、以前掛かっていた先生より話しにくいんだよなー…

電話したってまた薬出されたら処方箋を取りに行かなきゃならないし、簡単にはいかないんですよ。
先生はそれを解って言っているのかな。

まあ、いいや。
このまま様子を見てみることにします。
処方箋 * comments(0) * trackbacks(0)
エビリファイ
2007.10.05 Friday 22:39
奇跡的に病院に行けました。
病院には行けたものの相変わらずの低調子である事を訴えたら、処方に話題の新薬、エビリファイが追加されました。

《夕》
エビリファイ3mg×2T

処方箋はこれ以外に特に変化はありません。
先生も一種賭けのつもりで出したようです。
もはやこの薬だけが頼りです。
頑張ってくれ、エビちゃん…!
今夜は期待を持って寝ることにします。
寝られればの話だけど。
処方箋 * comments(0) * trackbacks(0)
現在の処方箋
2007.10.05 Friday 13:15
今日、診察があるので行けたら行って来ます。
行けない可能性の方が高いでしょう(天気予報風に)。
その時は母に代わりに行って来てもらうことになります。
皆様、母をお忘れなく。
論文の事務的な手続きが必要で大学に行かねばならないのでいい加減、鬱を脱出したいのですが、思い通りにはいきません。
論文を出せなかったらまた留年or休学コースだよ…鬱思考ぐるぐる。
もう考えるのやめ。
って止められたら苦労はしないんだけどなぁ。

現在までの処方箋は以下の通り。

《朝夕》
アモキサン25mg×3T
トレドミン25mg×1T
アシノン75mg×1T

《朝》
リーマス200mg×1T

《夕》
リーマス200mg×2T

《毎食間》
ツムラ麻子仁丸×1包

《就寝前》
ベンザリン5mg×1T
ユーロジン2mg×1T
ジプレキサ2.5mg×1T
プルゼニド12mg×2T

今は就寝前の薬は飲んでいません。
同じ薬でも時期によって効いたり効かなかったりムラがあります。
漢方やプルゼニドは便秘の薬なんですが、これも飲んだり飲まなかったりします。
でも便秘は年中しています。
ちゃんと飲まなければいけませんね。

では、出かける準備をする努力をする為今日はこの辺で。
処方箋 * comments(0) * trackbacks(0)