09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 決定 * TOP * 独白 >>
スポンサーサイト
2009.10.07 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
消失
2008.10.03 Friday 18:17
やっぱりあの人が消えたのは私のせいなんだよな、とたまにしみじみ思う。
その反面、消えて何処かほっとしている自分もいる。
そしてそんな自分に嫌悪感を覚えてまた振り出しに戻る。

でも、また接触を取りたいと思わなければあの人はやっぱり消えたんだよね。
……なんて酷い事を思った。
呟き * comments(2) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
2009.10.07 Wednesday
- * - * -
コメント
接触をとらない=消える
ではないと思ふ。
なぜなら
接触をとらなくても、接触をしてくることも相手には選択肢がある。
着信拒否をしようが「イレース」されたわけでもないし、方法は山ほどあるし。
表舞台に出てこなくなったのが「誰のせい」なんてことはないと言い切れる。
たんに「なんとなく気が向かないからひっこんでる」だけかもしれないしねw



そうやって背負い込んでしまうのも哲学的に言うと「思い上がり」なのかもしれないと自分で自分につぶやきw


誰のことかもわかんないのにちょっと自分を投影して独り言してみますたw
2008/10/11 4:43 PM by いぬ

あわわ…、すっかり放置してここをちゃんと見ておらず、大変申し訳ありません。
コメありがとうございます。

随分前に吐き出した事で、今はそうは思っていなくても、そう思った過去の自分が居る事は事実であって。

誰のせいで消えたなんて、誰にも言えないですよね。
あの人が自殺したのは誰のせいか、とか問うのと同じようなものかも。
「死んだ」のと「消えた」のとでは違うだろうけど…、それを自分のせいだと背負いこむのはやっぱり思い上がりかも。
というわけで、また表舞台に上がって来るかも、と信じて待っていることにします(笑)
2009/03/15 12:15 PM by 零

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック